Octagon

We’re public servants

NO IMAGE

僕達は公僕だ一般的に想像される公ではないそれよりも更に大きな公に仕える。 個は大いなる流れのうちの一つの石、駒にすぎない。 只一つの必要な局面のためだけに存在する。 文字通りの公僕だ。 このことを理解しなければ今後の世界では存在してはいけない。 個を極めんとする者達は遅かれ早かれ、自分という個の存在は世界から微塵も必要とされていないことを自覚する。 僕達は個を超え我忘し自らの存在の意義、使命を自覚 […]

幸運

Anyone who keeps track of good luck will never be lucky. Only those who overtake good luck can be. 幸運を追い続ける者は一生、幸運になることはない。なれるのは、幸運を追い抜いていく者だけだ。 なぜなら幸運という概念は時間と時代と共に変化していくものだからである。 Japanese theosopher […]

Sacred Gate, Octagon

The border between eternity and secular.  That is the octagon.  The entrance to the world of God and our world is profound and vague.  永遠と世俗の境界。オクタゴン。神の世界と我々の世界の入口は深遠であり曖昧でもある。 親愛なる友人より、ネックレスをいただいた。 A […]