帝王学

We’re public servants

NO IMAGE

僕達は公僕だ一般的に想像される公ではないそれよりも更に大きな公に仕える。 個は大いなる流れのうちの一つの石、駒にすぎない。 只一つの必要な局面のためだけに存在する。 文字通りの公僕だ。 このことを理解しなければ今後の世界では存在してはいけない。 個を極めんとする者達は遅かれ早かれ、自分という個の存在は世界から微塵も必要とされていないことを自覚する。 僕達は個を超え我忘し自らの存在の意義、使命を自覚 […]

王道に至る道とは使命以外。その他すべての道を捨て去ることだ。 The way to the royal road is other than the mission. It’s about abandoning all other paths. μάτι της Πρόνοιας