運命と縁

鳳鳴朝陽 親愛なる友人 おかげさまです。 鵲端 縁と運命とは本当に不思議なものであると最近、つくづく感じる。 この道を歩むこととなったのも 偶然とするには説明のつかない事が起こりすぎたことが 発端にある。 糸は辿ってみなければ何処と繋がり交じりあっておるか分かりません。 それは、脳で考えてみても理解が及ばぬことです。 実際に手を延ばし、糸を手繰り寄せなければ 運命とは知ることができない。 導かれて […]

利益と功徳

親愛なる友人 おかげさまです。 利益とは他者から与えられ 功徳とは自らの使命によりもたらされる。 功徳は利益を引き寄せ また利益は功徳の次元を高める。 自らの使命を果たすことにより功徳が生まれ 功徳は他者に良い影響を生む。 功徳によって良い影響を得た他者はそれを与えてくれた者に 利益をもたらす。 その利益によって自らの使命は更に拡大し良質な功徳を生む。 そして世はこのサイクルにより 幸福と繁栄に満 […]

檻と小象

親愛なる友人 おかげさまです。 檻に入れられた小象は 大人となってもその檻に留まり続ける。 自らの意思によって。 いつの日も自分の歩みを止めるものは 自分だけである。 同時に、 その歩みを進ませることができるのも 自分だけである。 外界の事象はそのキッカケに過ぎない。 檻を出た象は、はじめて気がつく。 光輝く大空を見て この世は思っているよりも窮屈ではないと。 窮屈であったのは、 自らが作り出した […]

11月後半の流れ

親愛なる友人 おかげさまです。 新風。 新たな時代の流れが来ております。 先に進むにはまず 過去と向き合わなければなりません。 11月の後半は いままでの自己。 つまり過去と向き合うこととなります。 これは個人でもあり 組織でもあり 社会でもあり 国でもあり 世界でもあり 森羅万象、存在するあらゆるもの にもいえることのようです。 日本という国も、いままでの歴史と歩み 過去の発言がいままさに目の前 […]

1 19